WiMAXとイーモバイルの実際の通信速度は?

WiMAXとイーモバイルLTEを中心に、実際の通信速度がわかるサイトをまとめてみました。
実測値をみんなでシェアするサイトからはじまって、速度比較のレポート記事などもあります。

 

 

WiMAX 実測スピードマップ

 

 

WiMAX 実測スピードマップ

WiMAXの通信速度の実測値が地図でわかるサイト。

 

現在地のWiMAXの速度を測定することも可能で、その結果を送信すると、地図上でシェアされるような仕組みになっています。

 

色分して表示されている丸の一つ一つが実測値データで、右クリックすると、実際の数値も見られるようになっています。

 

地図は、Googleマップのものを使っているので、拡大、縮小、地図をつかんでの移動もOK!

 

札幌、仙台、東京、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄などなど…全国各地の実測値データが表示されますが、少し重いのが難点です。

 

 

WiMAX 鉄道スピードテスト

 

 

WiMAX 鉄道スピードテスト(WiMAX レール)

移動中の電車の中や、駅の構内でのWiMAXの実測値がわかるサイト。

 

こちらもWiMAXユーザーから測定結果を登録してもらい、その情報を、みんなで共有していくサイトです。

 

既に登録してある実測値は、各路線ごとに閲覧が可能。

 

 

駅構内の通信速度だけじゃなく、移動中の車内での実測値が登録されている路線もあります。

 

車内での通信速度データは、表の中の駅間っていう項目に登録されています。

 

 

全駅・全駅間 実測値登録済み路線

2013年1月28日 現在

  • JR 東海道本線(JR 東日本)
  • JR 山手線
  • JR 根岸線(横浜〜大船)
  • JR 南武線
  • JR 鶴見線(浅野〜海芝)
  • 西武多摩湖線(国分寺〜西武遊園地)
  • 京王相模原線(調布〜橋本)
  • 京王高尾線(北野〜高尾山口)
  • 京王競馬場線(東府中〜府中競馬正門前)
  • 京王動物園線(高幡不動〜多摩動物公園)
  • 東京メトロ丸ノ内線(野坂上?方南町)
  • 富山地方鉄道立山線(2寺田〜立山)

 

 

東海道新幹線(東京駅〜新大阪駅間)の移動中でつながる?

 

●WiMAX
サービスエリア内であれば、接続は可能。(ただし、移動中は不安定)
無料オプションUQ Wi-Fiを契約しておくと、N700系車内でWi-Fiが利用できる。(混雑するためスピード遅め)

 

●イーモバイル
LTE提供エリア以外は、「EMOBILE G4」でつながる。
現状では、WiMAXより安定していて、トンネル内でも接続可能。

 

 

 

イーモバイルLTE「GL01P」と、WiMAX 「Aterm WM3600R」 の速度比較

 

 

イーモバイルLTEとWiMAXの速度比較

いろいろな場所で、イーモバイルLTEとWiMAXの速度を比較してくれているレポート記事。

 

通信速度の計測には…
イーモバイルLTE…GL01P
WiMAX…Aterm WM3600R
…が使用されています。

 

このレポートでは、オフィスやトイレなどの室内、地下などでは、やはり、イーモバイルの方が強い様子がうかがえます。

 

ただし、MMD研究所の実測データなどのように、屋外では、概ねWiMAXの方が速度が出てる…というデータもあります。

 

 

この辺り、正確なところを掴むには、自分の使用環境を考えつつ、比較検討する必要がありそうです。

 

なお、正確なところがよくわからない場合や、絶対に失敗したくない場合には、本契約をする前にお試しレンタルで使ってみる…という手もあります。

 

 

イーモバイルLTEとドコモXi(クロッシィ)の速度比較レポート

 

 

Pocket WiFi LTE(GL04P)

ASCII.jp編集部によるイーモバイルLTEとドコモXiの速度比較レポート。

 

速度の計測は、飯田橋駅前と秋葉原で行われ、イーモバイルの方は最大150Mbpsにも対応できるPocket WiFi LTE(GL04P)が使用されています。

 

とは言え、現状では、150Mbpsに対応したエリアは提供されていないので、「下り最大75Mbps、上り最大25Mbps」のエリアでの速度比較になっています。

 

ドコモのXiも、「下り最大75Mbps、上り最大25Mbps」を謳っているので、理論的には、イーモバイルLTEと同じ速さなのですが、この記事で計測した場所では、イーモバイルLTEのほうが速かったようです。

 

特に上りの速さが際立っていたようで、報告書を送信して、直行直帰するような仕事には向いている…と、レポートされています。

また、デメリットとして、通信料の上限がある点と、契約の2年縛りがある点も指摘されているので、イーモバイルを検討されている方は、その辺りもチェックしてみて下さい。

 

 

モバイルインターネットサービス実態調査 [MMD研究所]

 

 

高速モバイルデータ通信サービス 速度比較 docomoXi,SoftBank,ULTRA Wi-Fi4G,WiMAX,EMOBILE LTE

MMD研究所による高速モバイルデータ通信の実測値レポートです。

 

計測されているサービスは以下の通り。
docomo Xi
SoftBank ULTRA WiFi4G
UQ WiMAX
EMOBILE LTE

 

屋内での計測はなく、駅やランドマークの前での計測がほとんどですが、概ねWiMAXが一番安定した処理速度を出したようです。

 

 

 

「ソフトバンク ULTRA Wi-Fi 4G」も速かったのですが、ビルが乱立しているような場所や、半地下のような場所では、通信が不安定になることがあった…とレポートされています。

 

 

MMD研究所で調査されたスポット

 

首都圏

  • JR横浜駅(そごう横浜店前)
  • JR池袋駅・東口(みずほ銀行前)
  • JR新宿駅・中央東口(地上バス停前)
  • JR東京駅・グランスタ(銀の鈴広場)

北海道

  • 札幌・大通公園(テレビ塔前)
  • 札幌・歩行空間(日生札幌ビル前)

東北
JR仙台駅・東口(BIVI前)

  • 一番町(三越本館前※アーケード内)

中部

  • JR名古屋駅・北口(ビックカメラ前)
  • 地下鉄栄駅(サンシャイン栄前)

関西

  • JR新大阪駅(タクシーロータリー前)
  • 梅田駅(ヨドバシカメラ前)
  • 西梅田(ハービスエント入口)

中国

  • JR広島駅(グランヴィア広島前)
  • JR広島駅(広電のりば前)
  • 広島・紙屋町(三越前)

九州

  • 博多(JR博多駅・博多口前広場)
  • 博多・天神(三越ライオン像前)
  • 博多・中洲(キャナルシティ前)